自然にふと心ふれたときに、感じる幸せや生きる力……。
そんな自然や宇宙の神秘をモチーフに、絵を描いています。

仏のつかい

過去、現在、未来。 綿々と繋がる時空の中で、人は生まれ変わり、 輪廻転生すると信じています。多生の縁で、私たちは出会い、 縁(えにし)を紡いでいくのだと思います。 友だち、恋人、親、子ども。 その縁があって、今この関係を いただいています。...

神のつかい

目には見えないけれど、心で観じる世界。 たとえば、雲のかたちが羽根や、龍、鳳凰に見えたり、 また夜空に輝く星々や天の川も星龍などに見えること。 風を肌で感じ、気配やかたちを観じることがあります。 目には見えないけれども、確......

天のつかい

鳥のさえずり、虫の声、花々の美しさ。身近な自然の中で天使や妖精が、私たちに喜びをいっぱい与えてくれているように感じています。大きな愛に包まれて、この世に生命をいただき、愛を信じる人は、幸せが約束されているような。人々は、宇宙の大きな愛に見守...

花風水

  本来「色が持つエネルギー」は、見る人を「しあわせにできる力」があります。 風水の要素を取り入れ「花」をテーマに描きました。花の種類や色の違いは、人の個性と同じ。人々が調和のとれた関係でしあわせでありますように。 ......

最近の投稿より

7月
16日

第6回作品展までの記録

2013年9月13日第6回作品展までのプローフィールを紹介したパンフレットです。7年前の昨日・第1回作品展初日から3年間は、その後年2回の作品展を、ジィパングさん・ローズガーデンさんの展示ギャラリーをお借りして合計6回させていただきました。作品展毎にテーマを決めて発表してまいりました。そして絵画を通してたくさんの方々と忘られない思い出を共有して来れたと思います。2014年以降は、外での活動はせず、......
7月
15日

大切な思い出!7年前の今日のこと

2010年7月15日(木曜日)7年前の今日。宇宙描吾子(かわぐちゆうこ)第1回作品展の初日。四日市のジィパングさんのご厚意で2階をお借りして、初めて単独での作品展でした。「花を描く」「宇宙(そら)を描く」の二つのテーマで、約50点弱ほどの作品を発表しました。今から思えば、すべてが未熟だったと思います。ですがこの日この時がなかったら、今はありえません。そんな意味でも忘れられない、忘れてはいけない「大......