2010年7月15日(木曜日)7年前の今日。宇宙描吾子(かわぐちゆうこ)第1回作品展の初日。四日市のジィパングさんのご厚意で2階をお借りして、初めて単独での作品展でした。「花を描く」「宇宙(そら)を描く」の二つのテーマで、約50点弱ほどの作品を発表しました。今から思えば、すべてが未熟だったと思います。ですがこの日この時がなかったら、今はありえません。そんな意味でも忘れられない、忘れてはいけない「大切な思い出」です。たくさんの人と出会い、たくさんの温かい言葉や激励をいただき、絵描きとしての第一歩だったと思います。この作品展が終わった後に、ご来場の方々へのお礼状として描いたのが、慈贈カードの一枚・最初のお地蔵さまの絵「感謝地蔵」です。

花を描く:インテリア絵画「しあわせ花風水」
宇宙を描く:何万光年の時空を越えて今に出会う

コメントはお気軽にどうぞ